韓国コスメに注意!実際に起きた韓国コスメによる被害

韓国コスメ

最近では、韓国コスメが人気となっていますが、そんな中で逆に低評価の声も沢山あります。高評価の物もありますが、今回は低評価のコスメについて紹介していきます。

実際に、肌質は人それぞれでどんな化粧品でも合う人と合わない人がいます。そんな中で韓国コスメについては高評価な口コミが目につきますが、低評価のものはどんなものがあるのでしょうか。

・今まで、コスメを変えてもトラブルなどを抱えることなく使う事が出来ました。今回韓国コスメを使って肌の状態が悪くなったので、肌がデリケートになったのかと感じていましたが、使用すると赤いブツブツがでて、香りが好きで購入して、今まで使っていたものを使うとトラブルなく使えたので、自分の肌に合わなかったと感じました。

・最近韓国コスメにはまって、ネットで購入していますが、ミシャでアイクリーム、ナイチクリームを購入して使用して大丈夫だったので、マッサージクリームも同じメーカーで購入しました。漢方が入っているのか、塗るだけでもヒリヒリしてマッサージする事が出来ず、使っていません。

・韓国の化粧品よりアスベストが検出されたというようなニュースも昔、目にしました。アスベストの危険性は悪性中皮種や肺がんを起こしてしまう可能性があると少し前にニュースで話題となっていましたよね。

回収されているようですが、韓国化粧品BBクリームに含まれていたと言われています。それを耳にすると実際に、韓国コスメ人気となっていますが、怖いというイメージがあります。

色々と調べてみると韓国の化粧品は薬事法が緩いのか、成分がちゃんと表記されていません。日本は厳しいのできちんと表記されていますが、表記されていないものは少し抵抗を感じる人も多いと思います。

実際に100%害のない化粧品はありませんが、韓国コスメが日本で流行したのもつい最近となっているので、信用できないという人も多いと思います。また、実際に使ってみると伸びなども悪く、厚化粧になってしまい、肌が汚く見えてしまうような商品もあります。

韓国コスメのデメリットは、成分について表示と異なる化粧品が発見されたという事実があり、日本にもその情報が伝わってこなかったリ、伝わるのがおそがったり、特に注意してほしいと感じるのは、配合されている成分です。韓国は日本よりも薬事法が厳しくないと言われているので、発がん性のある成分が化粧品に配合されている可能性もあると言えるのです。

価格が安くても効果的で安全なコスメも多い韓国コスメですが、安いだけに成分の配合率が低かったり、合成された原料をしている事もあります。万が一、韓国コスメを利用して肌のトラブルを起こしても、その化粧品メーカーにクレームをつけるのは、語学力などの問題もあり簡単ではないと言えるのです。

韓国コスメの中には、発がん性などがあるアスベストやホルムアルデヒドが実際に検出されたものもあり、安いからといって安易に選んでしまうのは危険と言えます。肌に良いというような宣伝文句やパッケージにとらわれるのは避けるようにしましょう。

韓国コスメでも、日本で化粧品成分として認可されている成分だけが入った、日本向け製品として販売されているものもあります。これなら安心できますが、中には日本の基準を満たさない韓国コスメもないとはいいきれないので、韓国コスメを購入する際には、十分に気をつけるようにしましょう。

実際に、今では韓国コスメが流行していて、多くの方が興味を持っているのですが、その中では、安心して使う事が出来るものをきちんと見極める必要があります。実際に、日本の製品でも、自分の肌に合ったものと合わないものがありますので、一概には言えませんが、何より、自分の肌を守っていく為には、きちんと表示を確認して安心して使えるものを使う事が大切になってきます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional